飲む日焼け止めで紫外線予防もしっかりと

ビューティ

2019/09/06

飲む日焼け止めで紫外線予防もしっかりと

少しずつ猛暑を抜けて、涼しくなってきましたね。


皆さんは、思いっきり焼く派?


夏も白いままでいたい派? 


私は後者ですね!


とはいっても、夏らしい遊びもしたいし、 海やプール、フェスや山などもいいですよね。
うっかりこんがり…なんてことが無いように、今年の夏はこれを飲んでました。




「WHITIVE」!今年から、飲む日焼け止めデビューをしました😊
最初は大丈夫かな?てそわそわしちゃいましたが、思ったよりもずっと効果はあったと思います。


「WHITIVE」には、レッドオレンジコンプレックスが、含まれています。
ある実験で、26~47歳の女性20人にレッドオレンジコンプレックス100mgを15日間摂取してもらい、その期間中紫外線の照射を行いました。




結果、日焼けによる紅斑(肌が赤くなる現象)が約30%低下することが確認されました!
レッドオレンジコンプレックスは紫外線予防に有効なのですね。


「WHITIVE」には他にも、パイナップル抽出物や、温州みかん由来のβ-クリプトキサンチン、その他栄養素が詰まっています。
パイナップルからはセラミドやフィトールが摂取できます。


セラミドによって肌表皮の水分を保ち、外部からの刺激から守ります。
そしてフィトールによってメラニンが作られるのを抑制し、肌を明るく保ってくれます。


β-クリプトキサンチンは天然に存在するカロテノイド色素の一つで、カロテノイドには抗酸化作用があり、紫外線から皮膚や目など守る働きがあります。
フルーツ由来のたくさんの効果がある「WHITIVE」で、例年よりかなり紫外線のキツくなった今年の夏も乗り切れそうです♪


もちろん、飲む日焼け止めだけで大丈夫!
と過信はしないで、念には念を。


涼しくなってきても、紫外線はまだまだ油断なりません。
お出かけの時に、日傘や薄い羽織は必需品ですね。




Posts by 晴香みらい
Instagram https://www.instagram.com/haru_miraiii/
Twitter https://twitter.com/haru_mira27

TOP PAGE