話題の渋谷のステーキ屋さんで違う種類のお肉を食べ比べ

グルメ

2019/11/05

話題の渋谷のステーキ屋さんで違う種類のお肉を食べ比べ

先日、話題の渋谷のステーキ屋さんでたくさんお肉を食べてきました!




「RUMP CAP 渋谷店(ランプキャップ)」は、居酒屋の元祖として全国で約700店の飲食店を展開する大庄が、本格・厳選・希少 にこだわりつつも気軽に立ち寄れるラフ・カジュアルな雰囲気をコンセプトにオープンし、今話題となっているお店なんです。




店内は、木の温もり溢れるカジュアルな雰囲気で、グループはもちろん1人でも気軽に立ち寄れる素敵なお店でした。




今回は、赤みのステーキを2種類食べ比べてみたのですが、全然味が違うので驚きました!


ピンクペッパー、ソルト、ソースなどバリエーション豊かな味変が出来て全く飽きずに食べられます。


お肉だけではダメかなぁと思ったので、ちゃんとバーニャカウダも食べました。
お野菜も大切ですよね♪




どの料理もお酒にもよくあいますよ(o’ч’o)ワインも豊富だったのでグループで行って色々と食べたり飲んだりしたら楽しいだろうなぁ♡




肉食女子のみなさん、オススメです!!


是非、看板メニューの牛1頭から僅かに4kg程しかとれない超希少部位「RUMP CAP」ステーキを食べに行ってみてくださいね♪




Posts by 平本有紀恵
Instagram https://www.instagram.com/yukie_hiramoto/
Twitter https://twitter.com/yukie_hiramoto

TOP PAGE