歴史を知れるグラバー園で癒しの時間を

おすすめ

2020/01/21

歴史を知れるグラバー園で癒しの時間を

幕末期にトーマス・グラバーをはじめ、ウィリアム・オルトやロバート・ウォーカーなど数々の貿易商たちが居住した長崎の当時の暮らしを体感できる人気スポット「グラバー園」にいってきました。




登るのは大変なのでグラバースカイロードという斜面を上るエレベーターで向かったので、かなり楽でした(´-`)上った後、園内に入るまで少しだけ歩くのですがそこは見晴らしがよく、長崎の景色が綺麗に一望できました。




中に入ると、素敵な西洋建築がたくさん建っており、調度品も品があって見入ってしまいました。





園内にはたくさんのお庭があり、お花や緑にとても癒されます。
ベンチもあるので座って眺めているとゆっくりとした時間が流れていきます。




この日はとても日差しが暖かかったので、のんびりと散策しました。





また、グラバー園といえばハート型の石を探すのが楽しみの一つです。




一応、マップには目安の位置が乗っているらしいのですが、それを見てから探すのは反則だと思って自力で頑張ってみましたが、ハート型らしきものしか見つけられませんでした…。


難しいですね(´・・`)


グラバーさんといえば、日本の近代化に貢献した人物なので西洋料理発祥の地やバドミントン伝来の地であるみたいでした。




今では当たり前にあるものでも、過去に伝えてくれた人がいるからあるのだなぁと思うと感慨深いですね!




癒しのみならず、歴史を知れるグラバー園は長崎観光でオススメスポットにされるのが納得の地でした。


行けてよかったです⸜( ・ᴗ・ )⸝




Posts by 平本有紀恵
Instagram https://www.instagram.com/yukie_hiramoto/
Twitter https://twitter.com/yukie_hiramoto

TOP PAGE