ニュアンスとか言い回しは微妙に違う関西弁のおもしろさ

おすすめ

2019/12/11

ニュアンスとか言い回しは微妙に違う関西弁のおもしろさ

皆さんこんにちは🍎
今回は大好きなスタバと地元・関西弁についてお話します♪


神戸(神戸国際会館SOL店)と京都(京都四条通ヤサカビル店)にスタバが出店して今年で20周年とのことで、兵庫県と京都府限定のフラペチーノをそれぞれ飲みに行きました✨


京都は、ヤサカビル店で買いました👍




まずは「兵庫 ばり チョコ はいっとう フラペチーノ」をご紹介♪
神戸港を通じて洋菓子文化が日本中に広まったと言われており、それでチョコをふんだんに使われたものに仕上がっています♪




ホイップもチョコなんですよ🍫
神戸出身の友達によると「はいっとう」とは、神戸弁で「入っている」が訛ったものです!


次に「京都 えらい 抹茶 抹茶 フラペチーノ」をご紹介♪
抹茶フラペ部分は世界遺産の苔寺を、上のホイップにかかっている抹茶パウダーとチョコパウダーは、同じく世界遺産の龍安寺の石庭に色づく紅葉をモチーフにしているそうです🍁




「えらい」は京都弁で「とても(めっちゃとも言います)」、抹茶を2回繰り返しているのは例えば「寒い寒い」みたいに何かを強調する時に形容詞を繰り返して言う表現が京都弁にはあるので、それを使っているのでしょうか?


おまけですが、カップが2つ並んでいる写真は去年の同時期に西日本1号店(梅田 HEP FIVE店)が出店20周年だったので、同じプロジェクトを去年は大阪でもやっていました。




紹介するのは「大阪 めっちゃ 抹茶 フラペチーノ」です💕


去年飲んだ時に大阪で抹茶は意外やなぁと思っていたのですが、調べてみると千利休が大阪出身だからです!


大阪弁の「めっちゃ」は皆さんもご存知「とても」という意味ですが、京都弁の所でも書いた通り関西の広い範囲で使われている言葉です☺


一括りに関西弁と言っても大阪・京都・神戸の3都市だけでもニュアンスとか言い回しは微妙に違うので、「おもろいと思うで」。




Posts by misty
Instagram https://www.instagram.com/misty_yurufuwa17/
Twitter https://twitter.com/misty_yurufuwa
17 LIVE misty🍎🌸ゆるふわ🚢

TOP PAGE