ずっと行きたかった「激富(げきとん)」の舞台に魅了

おすすめ

2019/06/03

ずっと行きたかった「激富(げきとん)」の舞台に魅了

友達が出ている舞台を見に中野へ💕



大阪からきた「激富(げきとん)」で、ずっと行きたかったから、『Vapor Trapil 〜想いの真ん中〜 』の東京公演で行けて嬉しかった〜😊



「激富」は、当時「劇団☆新感線」に所属していたフランキー仲村が結成し活動していたコント集団「激男富田林」を前身として1992年に旗揚げした劇団なんです。


今回の公演は、第二次世界大戦の沖縄が舞台。戦争のさなか、何の為に戦い、誰の為に生きるのか。


また、激戦の最前線を生きる若者たちは、何を思い、そこに未来は、夢はあったのかを描いた舞台でした。


でも内容はずっとずっと暗い訳ではなくて、沢山の愛が詰まった素敵な作品でした!


「激富」の舞台は、見て・聴いて・感じて、キャストやスタッフの方々に魅せられた至福の時間でした。
私も早く演技が出来るようになりたいなあ😌💗


皆さんもぜひ機会があったら舞台にも足を運んでみてくださいね。
きっと想像以上に楽しい時間を過ごせると思いますよ♪


Posts by 芦屋陽子
Instagram https://www.instagram.com/yoko_burlesque/
Twitter https://twitter.com/yokoashiya

TOP PAGE