「てんしば」とともに、来園者の憩いのスポットが天王寺公園エントランスエリアに登場

おすすめ

2019/05/17

「てんしば」とともに、来園者の憩いのスポットが天王寺公園エントランスエリアに登場

天王寺をぶらぶらしてたら、天王寺公園エントランスエリアのカフェ「てんしば」じゃなくて、ちょっと先に素敵なカフェがオープンしていて、思わず入ってしまったー💕



天王寺公園茶臼山エントランスエリアに4月13日にオープンしたカフェ「YARD」は、2017年4月に30周年を迎えた大阪の上本町の老舗人気洋菓子店「なかたに亭」が運営をしているカフェなんです!



店内は天王寺公園のイメージに調和した木造建築で、スタイリッシュなんだけど、広々した開放感があって心地よく過ごせます♪



レジ横のショーケースにはケーキがずらり🍰
メニューは、シングルオリジンのスペシャリティーコーヒー、産地別カカオの特徴を生かしたクラフトチョコレートやマフィン、タルト、焼き菓子など盛りだくさん!カフェラテがめちゃくちゃ美味しかったよ💖



お腹いっぱいで食べられなかったけど、次はクラフトチョコレートも食べたい🍫💖


天王寺公園エントランスエリアで「てんしば」とともに、来園者の憩いのスポットとしてオススメのカフェなので、散歩がてら是非、立ち寄ってみてくださいね♪


Posts by 芦屋陽子
Instagram https://www.instagram.com/yoko___belle/
Twitter https://twitter.com/yokoashiya

TOP PAGE