理想の目元を手に入れる為のまつエクは毛質がポイント

ビューティ

2020/03/11

理想の目元を手に入れる為のまつエクは毛質がポイント

久し振りにまつエクをしてきました。
私が通っているお店は、施術の丁寧さだけでなく商材にも拘り、業界基準をクリアした国産メーカー松風商材を使用している「emma TOKYO渋谷」。




前回はミンクでやってもらいましたが、今回はシルクプロテインアイラッシュでお願いしました。


初めてまつエクをする人は何がいいのかよくわからないですよね。
そこで今回はまつエクする際の選ぶポイントを紹介します。


まつエクを付けるとき、太さやカールの種類など決めなきゃいけないことがたくさんありますが、まつエクの毛質の違いだけでも付け心地が変わります。




シルク・ミンク・セーブルと毛質の種類ごとに仕上がりの具合なども異なってきます。


シルクは、ツヤのある質感と太さが特徴で、付けるとお人形さんのようなパッチリとした目元に仕上がります。


ミンクは、自まつ毛との密着性の高さが特徴で、マツエクしていることを言わなければわからないほどナチュラルに仕上がります。


セーブルはマツエクの毛質の種類で最も柔らかくて軽く最も自まつ毛に近いマツエクと言われています。


毛質があるから素材が違うのかと思いましたが、実はどの毛質も素材はすべてナイロン素材でできており、名前に近い質感に仕上げているから名前が違うそうです。


「emma TOKYO渋谷」で今回私がお願いしたのが今までの毛質とは違い、まつ毛エクステの中に本物のシルクが含まれており、とても手触りが柔らかく、付け心地が軽いシルクプロテインアイラッシュは、まつげエクステ人工毛の逸品と言われて注目されています♪




付けてみた感想ですが、軽やかで自然なつけ心地と、まつエクつけたときに感じる着けた感(違和感?)が全然無いんです!!


また、持続性も良いので、圧倒的な付け心地の違いがわかりますよ~。


ご自身にあった付け心地を色々試して、理想の目元探究をしてみて下さいね♪




Posts by may
Instagram https://www.instagram.com/may_3114/

TOP PAGE